HOME > 宗教法人設立の流れ

宗教法人設立の流れ

宗教法人設立の流れ

宗教法人設立の流れは株式会社などの会社設立とは異なり、特殊で手続きも煩雑です。法人化するにふさわしい宗教団体であるか否かが厳しく審査されます。必要な書類さえ揃っていれば設立できるというものではありません。
ここでは設立の流れについて説明します。

宗教法人設立の流れ

宗教法人は、所轄庁の認証を受けなければ設立できません。宗教団体の規則を認証するものですが、それに先立って所轄庁との事前協議が必要です。宗教法人設立の流れを簡単にまとめると以下のようになります。

事前協議
設立発起人会の開催
公告
規則の認証申請
認証書の交付
宗教法人設立登記
登記完了
宗教法人設立届提出
設立完了

宗教法人設立